補修の知識

塗装の手順

  1. 線キズ・ヘコミ部分を80番のペーパーで塗装を剥がし鉄板と塗装面の際を滑らかにする。
  2. ホコリなどを取り除きシリコンオフ等で脱脂をする。
  3. パテ付けする。
  4. パテ乾燥後、120番のペーパーで研ぎ、面を作る。この時一度で面が出ないときは何度か繰り返す。面が出たら240番のペーパーで整え最後に320番で下塗り(プラサフ)する部分に足付けをする。(塗装の食い付きをよくする。)
  5. 塗装がかかってはいけない所にマスキング養生をする。
  6. 下塗り(プラサフ)を塗布する
  7. プラサフ乾燥後、耐水ペーパーの600番でプラサフを研ぎ、800番で整える。その後、1000番で旧塗装部分に足付けをする。
  8. 足付け完了後、石鹸水で塗装表面を洗浄し乾燥させ水分をとる。塗装がかかってはいけない所にマスキング養生をして、再度、シリコンオフ等で脱脂して塗装の準備をする。
  9. 正しく処理された表面にシンナーを配合したカラーベースを2回フルコートする。コート間で艶が引くまで様子を見る。
    必要ならば、1分から2分後カラーベースを散りばめる様にミストコートする。
  10. カラーベースの艶が完全に引いたらクリアーコートを2回フルコートする。コート間で5分乾燥させる。
  11. 塗装終了後、約1日乾燥させて、磨けば完了。

 

 

Return Top