ボディコーティング

■ ボディコーティング施工

コーティング剤は塗装の保護、つまり塗装の初期状態を出来るだけ保存するために使われます。最近は防汚性、耐傷性、耐酸・耐塩性に飛躍的な効果のある製品も開発可能になり、特にその物性に起因する各種酸化被害への超耐性は様々な方面から注目されています。
2009年のキーワードは『酸化しない保護膜』です。

コーティグの種類

ガラス&セルロースが形成する二層構造の酸化しないGF被膜。

 

ダイヤモンドポリマーなら効果が5年間持続!

 

GFCOAT

ボディコーティングの効果
酸化劣化
コーティングが酸化しないので塗装も酸化劣化から守られる。
古びた感じがあまり出ない。→状態保存能力
洗車感覚
酸化しないため何時もツルツル。抜群の洗いやすさ。
たまに乾拭きをしてコーティング面を露出させる必要あり。
汚れ
汚れは単なる付着物にとどまり、常に汚れと塗装面の境目がはっきりしている。
そのため洗車によるこすりで落とせる。汚れの種類によっては要シャンプー。
クレーター
防止能力が極めて高い。ほとんどシャットアウト。
鉄粉
酸化共鳴しないので、食い込まない。
鳥糞
防御力が高く、被害が大幅軽減。
洗車キズ
皮膜強度が高く付きにくい。保護膜が突き破られない限り塗装にキズは入らない。
皮膜上のキズは処理が容易
アクア ナノ・ケイ素

一般的なボディコーティング剤は、有機溶剤を含んでおり、それが雨や紫外線などの影響で酸化し、塗装面を劣化させてしまいます。今回ご紹介するAQUA Nanoは、油脂系石油溶剤や界面活性剤を一切含んでおりません。したがって、酸化劣化せず、コーティングが長持ちします。

料金表
クラス
新車(税抜)
現状車(税抜)
軽自動車
40,000円
48,000円
軽自動車1.5BOX/バン・ワゴン
45,000円
54,000円
5ナンバー乗用車
55,000円
66,000円
5ナンバー1.5BOX/ワゴン 60,000円
72,000円
3ナンバー乗用車 70,000円
84,000円
3ナンバーワゴン車 80,000円
96,000円
プレミアムVIPカー 100,000円
120,000円
輸入車 70,000円
84,000円
中古輸入車 100,000円
120,000円
大型輸入車 120,000円
144,000円
ダイヤモンドコート

ボディコーティングの効果
ダイヤモンドポリマー
ダイヤモンドポリマーなら効果が5年間持続!
新車時の輝きを復活
あの時の輝きを取り戻し、喜びをもう一度!
通常洗車は水洗いだけでOK !!
汚れを弾きますので、通常洗車は水洗いだけで十分です。
輝きを長期持続
新車ならばその輝きを長期持続します。
ボディーコーティング施工料金表
クラス
価格(税抜)
普通車クラス
24,800円
普通3ナンバー
29,800円
大型3ナンバー
34,800円
お気軽コーティング(1年間持続)8,800円~

コーティング剤のご紹介

●GFストロンガー2

GFストロンガー2は2ミクロン・9H・UVカットのGF被膜という強力な塗装保護効果を持った、環境に超やさしい(水性)、酸化しないコーティング剤です。雪国の猛烈な鉄粉被害、雪かきや、鳥糞被害のひどい地域では、パワーGFの5~6倍前後という膜厚は必要不可欠かもしれません。また洗車機を多用する前提の車の塗装維持(突き抜け防止)にも絶大な威力を発揮するでしょう。更に、2ミクロンということでUVカット剤(改良型)が大量に混入できましたので、おそらく具体的に有効な効果のある日焼け防止コーティング剤の初登場と言っても過言ではないでしょう。UVカットの非酸化コーティング剤は当社の専売特許状態です。尚、作業性は以前と同様短時間で難なくこなせると思います。この新型ストロンガーの売りはトップコートとしての高水準な性能です。

●ピンクダイヤモンド

新素材のセルロースが入ったことに価値がありましたが、その後研究が進み、セルロースをどう使うか?の部分に大幅改良の余地があったわけです。セルロースの組み込み方が改良されることで、緻密性がアップしましたので、光沢がアップしました。また、被膜の組成が合理的になり、より安定した被膜形成が行われます。このため、出来のばらつきが大幅に改善されましたので、お客様には差の無い施工結果をお届けできます。2μ(理論値)・9H・UVカットはこれまでのものと共通です。

Return Top